ifLink オープンテスト FAQ

ifLink とは?

ifLink とは、ifLink オープンコミュニティが提供する誰でも簡単に IoT を作成することができる仕組みです。

ifLink オープンテストとは?

ifLink オープンテストとは、ifLink を一般の方に使っていただくことを目的としたものです。

ifLink オープンテストで何ができますか?

オープンテスト版では、ifLink対応機器や対応WebサービスをIF-THENで組み合わせたレシピ(IF-THENルールセット)を作成し、スマートフォンを中継器として連携動作する「基本機能」のご利用ができます。

ifLink オープンテストに参加するには何が必要ですか?

Android スマートフォンが必要です。

iPhone や iPad で 利用できますか?

現在のところ、Android スマートフォンのみのサポートとなっています。

Linux で 利用できますか?

現在のところ、Android スマートフォンのみのサポートとなっています。

接続できるセンサーやデバイスを追加することはできますか?

ifLink マイクロサービスを追加することで、接続できるセンサーやデバイスを増やすことができます。

ifLink マイクロサービスは、ifLink アプリケーション本体をインストール後、Google Play から追加インストールすることができます。

自分でマイクロサービスを開発することはできますか?

ifLink オープンコミュニティに加入していただくことで、SDK を入手し、ifLink マイクロサービスを開発することができます。

ifLink オープンコミュニティに参加することはできますか?

ifLink オープンコミュニティへの加入については、https://iflink.jp/ を参照してください。

ifLink オープンコミュニティに参加すると、どのような機能が使用できますか?

以下の「応用機能」をご利用される場合には、ifLinkオープンコミュニティの会員になっていただくことが必要になります。

・自社製品や市販製品をifLink対応にする(マイクロサービス開発)

・センサー情報をサーバーに集めて可視化する

・GPS情報をサーバーに集めて可視化する

・サーバー側のIF-THEN処理機能を利用する

・複数の利用者端末への一括ルール配信

画面の一番上に、(!)アイコンが多数表示されます

Android の画面の一番上(システムバー)に、(!) アイコンが多数表示されているのは、ifLinkアプリ、ifLinkマイクロサービス(IMS)がバックグランドで動作していることを通知する表示になります。

詳細は端末の「通知ドロワー」をご確認ください。

パスワードを忘れてしまった場合は?

●ifLinkエンジンがインストールされている場合

 以下の手順にてパスワードを再発行してください

 ①ifLinkエンジンのメインメニューから、「環境設定」→「ifLink設定メニュー」を開いてください。

 ②画面を下にスクロールし、画面一番下の項目「登録パスワード」の「変更ボタン」をクリックします。

 ③リンク「パスワードを忘れた場合」をタップします。

 ④ifLinkアカウント登録時に設定したメールアドレスを入力し、「再発行ボタン」をクリックします。

 ⑤メールアドレス宛に確認コードが送信されますので、確認コード入力画面で入力します。

 ⑥メールアドレス宛に仮パスワードが送信されます。こちらの仮パスワードでログイン可能です。

  ※仮パスワードを変更する場合は、登録パスワード変更画面より変更可能です。

●ifLinkエンジンがインストールされていない場合(アンインストールした場合)

 本サイトのお問い合わせページより、問い合わせ内容に「アカウント名」をご記載の上ご連絡ください。

ユーザー名(メールアドレス)を忘れてしまったが、どうしたらよいか?

別のメールアドレスで新規登録することができます。

またアカウントが既に登録されています [ERROR] Login name already used! が表示されたら登録済みですので、

画面上部の「登録済み」を選択し、パスワードを入力してログインください。

いつの間にかifLinkが動作しなくなったが、どうしたら良いか?

ifLinkエンジンアプリのサービスリスト右上の縦3点ボタンから「Stop all Services」ですべてのサービスを終了してください。その後、同様に「Start all Services」からすべてのサービスを開始してください。改善されない場合は、アプリの再インストール、端末の再起動を試してください。それでも改善されない場合は、以下URLよりご報告お願い致します。

https://sites.google.com/view/iflink/Inquiry

ifLinkオープンコミュニティ会員が、ifLinkエンジンv4.0bアプリをifLinkテストベットに接続する方法を教えてほしい

ifLinkエンジンv4.0bアプリをインストール後、端末のアプリの設定からifLinkエンジンを選択し、キャッシュの削除→ストレージの消去をします。その後ifLinkエンジンアプリを開くと、初期設定画面が表示されるので、「コミュニティ会員アカウントはこちら 」を選択します。「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

詳しくはこちらから

ユーザー名とパスワードは入会時に窓口担当者の方へメールでご案内したものになりますので、窓口担当者様へご確認ください。

ifLink エンジンアプリのルールリストで背景が赤くなっているのはどうして?

「なぜ背景が赤くなるのか」

表示されているルールリスト、ルールの背景が赤くなるのは、原則ルール配下のマイクロサービスがスマートフォンにインストールされていないことifLinkエンジン利用者に知らせる機能です。


「どんなとき背景が赤くなるのか」

背景が赤くなる対象はインストールされていないマイクロサービスおよび、そのマイクロサービスを含むルールの背景が赤くなります。


「どうすればよいか」

①.背景が赤くなっているルールをタップします。

②.背景が赤いマイクロサービスをタップするとインストールを促すポップアップが出ますので、「はい」をタップします。

➂.GooglePlayストア画面に移動しますので、インストールします。

④.インストールが完了するとマイクロサービスとそのマイクロサービスを使用しているルールの背景が白になります。


「詳細」

ルールリストにはスマートフォンに配信された複数のルールが表示されます。

ルールはIFのマイクロサービスとTHENのマイクロサービスで構成されており、IF・THENのマイクロサービスは複数設定することができ、ルールはマイクロサービスの集まりでできていると言えます。

マイクロサービスはルールが配信されたスマートフォンにインストールされている必要があるため、

インストールされていないマイクロサービスを赤くすることでifLinkエンジン利用者にインストールを促します。

また、インストールされていないマイクロサービスを含むルールの背景も赤くなります。ルール配下のマイクロサービスすべてがインストールされることでルールの背景が白になります。

ifLink エンジンが動作しないのですが?

「はじめに確認をお願いします」

・動かしたいルールがifLinkエンジンのルールリスト上で背景が赤くなっていませんか?

 ⇒「ifLinkエンジンのルールリストの背景が赤い場合」を参照してください。

・ifLinkエンジンのサービスリストをタップし動かしたいルールを構成しているマイクロサービスの状態を確認します。

 ┗マイクロサービス名の左の丸:サービス稼働中

 マイクロサービス名左の「∨」をタップし利用な可能なデバイスの左の丸を確認してください

┗利用な可能なデバイスの左の丸:稼働中

   ⇒正常に稼働しています。マイクロサービスが動かない場合、お問い合わせください。

┗利用な可能なデバイスの左の丸:デバイス起動中

   ⇒しばらくお待ちください。稼働中以外になった場合変わった状態を参照してください。

┗利用な可能なデバイスの左の丸:稼働中ifLinkの動作指示待ち

   ⇒①.対処法1を実施

    ②.①で解決しない場合、対処法3 ⇒ 対処法2の順で実施。

    ➂.②で解決しない場合、対処法5を実施の上スマートフォンを再起動してください。

┗利用な可能なデバイスの左の丸:異常発生中

   ⇒対処法3を実施の上スマートフォンを再起動してください。

    対処法3が問題ない場合は対処法5を実施の上スマートフォンを再起動してください。

┗利用な可能なデバイスの左の丸:停止中

   ⇒対処法2

 ┗マイクロサービス名の左の丸:正常起動中だが、デバイスの起動を待っている

 ⇒しばらくお待ちください。稼働中以外になった場合変わった状態を参照してください。

 ┗マイクロサービス名の左の丸:一部デバイスが利用不可

  ⇒対処法3を実施の上スマートフォンを再起動してください。

 ┗マイクロサービス名の左の丸:異常発生中

  ⇒対処法3を実施の上スマートフォンを再起動してください。

 ┗マイクロサービス名の左の丸:サービス起動中

  ⇒しばらくお待ちください。稼働中以外になった場合変わった状態を参照してください。


対処法1:

 利用な可能なデバイスの左の丸の右の点をタップし表示されるポップアップから

 開始をタップしてください。稼働中以外になった場合変わった状態を参照してください。


対処法2:

 マイクロサービスを再起動します。

 マイクロサービス名の右の点をタップするとポップアップがでるので、終了をタップ。

 マイクロサービスを終了しています。のメッセージが表示されるので、マイクロサービス名の左の丸が

 停止中になるのを待ちます。

 停止中になったらマイクロサービス名の右の点をタップし表示されるポップアップから

 開始をタップしてください。


対処法3:

 マイクロサービスに必要な権限を設定します。

 スマートフォンの設定 > アプリの権限 > 「対象のマイクロサービス」をタップ > 拒否されている権限

 をすべて許可する


対処法4:

 マイクロサービスを起動します。

 マイクロサービス名の右の点をタップし表示されるポップアップから

 開始をタップしてください。


対処法5:

 ifLinkエンジンの環境設定から対象のマイクロサービスをタップ。

 ログ出力以外で設定が必要な項目がある場合設定してください。

 設定内容について「モジュール設定手順書」を参照してください。

ifLink関連アプリをアンインストールするには

アンインストールには以下2つの方法があります。①は画面があるアプリのみで、②はすべてのアプリのアンインストールができます。

①.アプリアイコンを長押ししてアンインストールを選択。

②.スマートフォンの設定 > アプリ管理 > アプリリスト > 「アンインストールしたいアプリ」を選択

  > アンインストール

ifLinkマイクロサービス(IMS)の動作が安定しないが、どうしたらよいか?

スマートフォンの設定で省電力のためにプロセスを停止させることがあるので、下記の設定をご確認ください。
最適化する = OS が管理ですので、ifLinkエンジン と ifLinkマイクロサービス(IMS) は「最適化しない」にしていただく必要があります。

■ifLinkエンジンとIMSを最適化しないに変更する

アプリの[電池の最適化]をオフにした場合、[自動調整バッテリー]がオンになっていても、
そのアプリを使用していないときにアプリが実行されることがあります。
これは、電池の寿命を不必要に縮めます。

1. [設定] > [アプリと通知] > [詳細設定] > [特別なアプリアクセス] の順に移動します。

2. [電池の最適化]をタップします。

3. [すべてのアプリ]でリストをフィルタします。
  基本的なアプリとサービスは、 [電池の最適化の利用不可]としてリストされています。
      1) ifLinkアプリおよび、IMSをタップします。
      2) [最適化しない] > [完了]をタップします。


【ご参考】
http://motorola-global-portal-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/155196/~/%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E5%AF%BF%E5%91%BD%E3%82%92%E9%95%B7%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88---moto-e6s

ASUS端末で再起動時にifLinkマイクロサービス(IMS)が起動しないがどうしたらよいか?

「設定」ー「電力管理」ー「自動起動マネージャー」を起動し、対象のIMSを許可に設定することで、端末再起動時にIMSが起動するようになると思われます。

https://www.asus.com/jp/support/FAQ/1018693/

「自動起動マネージャー」アプリでメモリーとパフォーマンスの最適化にする方法 | サポート 公式 | ASUS 日本

Huawei端末でIF-THENのルールが動作しないがどうしたら良いか?

HUAWEI のスマートフォンでは、独自の省電力設定があり、ifLink が動作しない/停止するといった現象が発生します。
下記は、P20 lite (ANE LX2J)にて、省電力設定を解除する方法です。


  1. [ 設定 ] → [ 電池 ]

  2. [ アプリ起動 ]

  3. “ifLink”を検索し、[ 手動で管理 ]を解除し、[ OK ]をタップ

  4. “ims”と検索し、IMS も同様に[ 手動で管理 ]を解除

Android GPS が動作しない

緯度および経度の範囲は正しく指定されているか確認してください。
緯度と経度の範囲は、それぞれ二つの数値で指定します。
緯度は南から北、経度は西から東で、小さい値と大きな値でカンマ区切りで記載してください。